無料設置活動の輪を

   全国に拡げてます。

aedplus
●心臓突然死は
 
   年間約5万人。
 
 
 
心臓突然死はいつでも誰にでも起こります。

日本国内での心臓突然死は年間約5万人

そのほぼ半数は健康な人として生活し、

心臓の異常は指摘されていないと言われています。

 

この突如襲う心臓突然死から身を守る唯一の方法それが

電気ショック:すなわちAEDの使用です。

aedplus

●助かるチャンスは

   1分経過するごとに

   10%ずつ失われます。

発作を起こした最初の数分間にAEDを使用すること、

それが命を救うには必要なのです。

心臓突然死対策を進めていた厚生労働省は、

平成16年にAEDの使用を医師や救急救命士に加え、

条件つきで一般の人の使用を認める決定をしました。

緊急時に、より確実に対応

心肺停止後、

いかに早く血流を再開させるかが患者さんの社会復帰へのカギ!

aedplus

●AEDは

   音声アナウンスに

   沿って操作するだけ。

また、電極は常に装置全体に接続されセルフチェックしているので、

除細動を要する緊急時にも、安心してご使用できます。

欧米では消火器同様、

人の集まるところへの設置が義務付けられているAED。

病院や救急車はもちろん、

パトカー・航空機・空港・スポーツ施設・カジノ・ゴルフ場・フェリー等での

導入が進んでいます。

AEDプラス(株式会社テンプラス)では、

AEDの普及を積極的にお手伝いしています

ご購入・リース以外にも、自動販売機の設置などで、

無料寄贈をしております。

また、

AEDへの理解を深めていただくための

講習会も行っておりますのでぜひご相談ください。

 

aedplus